ユダヤ式記憶術のやり方と藤本憲幸・川村明宏のジニアス記憶術の口コミ評判など取り上げるブログ

『ユダヤ式記憶術のやり方と藤本憲幸・川村明宏のジニアス記憶術の口コミ評判など取り上げるブログ』のサイトトップへ
 >  『7.『記憶力アップの極意』サイトポリシーについて』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  ブログタイトルと説明文を変更しました2

おすすめ記事リスト
一日七分でできるトレーニングなどを使って劇的に記憶力を上げるジニアス記憶術が全額返金保証付きで購入できる特別キャンペーンページはこちら

ユダヤ式記憶術をお得に試せる特設ページはこちらからどうぞ。

ブログタイトルと説明文を変更しました2

ブログタイトルを「記憶力アップ方法!~宮口式記憶術より川村明宏のジニアス記憶術?」から「記憶力アップ方法なら川村明宏のジニアス記憶術と日本一の藤本式」に変更しました。

ブログ説明文も「記憶力アップに優れた宮口式記憶術と川村明宏のジニアス記憶術を紹介。独自の記憶術で記憶力アップに挑戦する記録も。」から「記憶力アップに優れた川村明宏のジニアス記憶術と日本一の藤本式を紹介。宮口式記憶術も経験済みで、すべての記憶術を知り尽くした上で一番のおすすめを紹介します。」に変更しました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『ユダヤ式記憶術のやり方と藤本憲幸・川村明宏のジニアス記憶術の口コミ評判など取り上げるブログ』関連エントリー

2013年3月13日14日のアクセス解説を見て、「記憶力をつける」というテーマで記事を書くことを決定しました。人間の記憶力というのは、生まれた時が一番高いので、「記憶力をつける」という表現は合わないよ...
記憶術は効果が出るスピードに個人差があるので、詐欺の温床になっています。また、記憶術で到達できるレベルの記憶力にも個人個人で大きな差があるのが詐欺商法をやりやすい状態を作っています。詐欺的な記憶術に引...
当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
ブログタイトルを「記憶力アップ方法!~宮口式記憶術より川村明宏のジニアス記憶術?」から「記憶力アップ方法なら川村明宏のジニアス記憶術と日本一の藤本式」に変更しました。 ブログ説明文も「記憶力アップに優...
資格取得に記憶術による記憶力アップが効く!資格取得に向いている宮口式記憶術のレビュー評価とその上を行く記憶力アップに役立つオリジナル記憶術の紹介。読者プレゼントあり。脳の仕組みの専門家レベルの記憶術で...
『ブログタイトルと説明文を変更しました2』関連エントリー記事

2013年3月13日14日のアクセス解説を見て、「記憶力をつける」というテーマで記事を書くことを決定しました。人間の記憶力というのは、生まれた時が一番高いので、「記憶力をつける」という表現は合わないような気もしますが、加齢とともに低下し続けるタイプの記憶力とは別のタイプの記憶力をつける、という意味で考えて行きたいと思います。

丸暗記で覚えられる量は、年齢を重ねるごとに減っていきます。脳細胞が減っていくこともありますが、単純に覚えている量が増えれば増えるほど、新しい情報を覚えるのは難しくなります。特に、意味を見出せないものを覚えるのは本当に難しくなります。実は幼少時代も興味を持ったものを自然に覚えているだけなので、親が覚えさせようとしたことでも全然覚えないこともあります。普通に親に愛されている子供なら小さければ小さいほど親が興味を持たせようとしたものに興味をもつので「子供の記憶力はすごい!」というイメージが作られるのですね。

大人になったら、子供の時とは違う記憶の方法をする必要があります。大人ならではの工夫によって記憶力をつけることを「記憶術を習得する」と言い換えてみましょう。「記憶術を習得する」というとイメージ記憶術や連想記憶術などの具体的なメソッドを思い浮かべると思いますが、個別のテクニックを磨く前に、記憶力を有効に使う能力を身につける必要があります。

限られた資源である記憶力を重要なものにのみ分配する能力です。大人になれば、必要なくなった情報を効率よく忘れることも大切になります。トラウマになるような経験は積極的に忘れる必要性も出てきます。「何をどのレベルまで覚えて、何を覚えない」ということを具体的に決める習慣をつけると記憶力をつけるのが簡単になります。覚えようと思ったことは確実に覚えられるようになるのです。

記憶について勉強をすれば、「覚えられた」と思ったことは、ほぼ100%覚えていられるようになります。逆に、テストするまでもなく勉強の途中で覚えられていないことが実感できるので、しっかりと覚えきるために、様々な方向から様々な記憶方法を使う能力を身につけることになります。情報を思い出すべき時のことを想定して、どのレベルまで記憶するかを判断する能力を身につけることができれば、最小限の努力で必要な情報を記憶することができます。

「覚えるまでなども繰り返す」などと思考停止せずに、必要最低限の数で覚えられたと確信できるようになる能力を身につけるのが、このブログの読者の目的の一つです。そんな素晴らしい能力を身につけるための具体的な方法を今後の更新で紹介して行きたいと思います。さすがに本格的な情報は有料になってしまうと思いますが、出来る限り無料で公開していくので楽しみにしていてください!

検索単語リクエスト数
忍者の記憶法3
川村明宏 ジニアス記憶術 評判2
ジニアス記憶術 詐欺1
記憶力強化 文章丸暗記1
宮口式記憶術1
暗記 宮口1
記憶力テスト1
記憶力改善1
メモ 記憶力 関係1
藤本式記憶術 詐欺1
宮口式記憶術 評判1
記憶術詐欺1
記憶術 販売1
忍者記憶法1
藤本先生の忍者の記憶法1
検索単語リクエスト数
記憶力をつける12
記憶術 詐欺2
ジニアス記憶術1
記憶術 藤本式 詐欺1
藤本式 記憶術 評判1
記憶力 音楽1
長文暗記仕方1
記憶力を磨く1
ジニアス記憶術 無料1
メモと記憶力1

記憶術は効果が出るスピードに個人差があるので、詐欺の温床になっています。また、記憶術で到達できるレベルの記憶力にも個人個人で大きな差があるのが詐欺商法をやりやすい状態を作っています。詐欺的な記憶術に引っかかってしまうと時間を浪費してしまう上に、記憶術自体を否定することになって大きなチャンスを失うことになるので気をつけましょう。

私も、ワタナベ式からはじめ多くの記憶術を試して来ましたが、本当に誰でも使える記憶術は限られています。個人的には東大に独学で現役合格したり、TOEICで10回満点をとったり、記憶術の力をふんだんに活用してきたので、難しい記憶術でもうまくやれるのですが、普通の人は難しい記憶術に取り組むのは時間の無駄に終わると思います。理論的には習得可能な記憶術でも実生活には面倒なことがたくさんあるせいで、うまく習得できない人が多いのはよくわかっています。

感覚的に身につけられる記憶術と、論理的に身に付ける記憶術で最高に優れたものをこのブログのうえのほうで紹介しているので参考にしてくださいね。記憶術は簡単に習得できるので、ビビらずに挑戦してみて欲しいと思いますが、逆に簡単だと舐め過ぎると習得に無駄な時間がかかります。気軽に始めながらも、真剣に記憶術習得の努力をしてください!記憶術習得を真剣にやればやるほど、素早く劇的に記憶力アップ出来ますよ♪

詐欺的なものは紹介していないので安心して試してみてください。記憶術を始めてもらいやすくなるように、簡単さを強調しているのが詐欺的に見えるかもしれませんが、真剣に記憶術を習得して記憶力アップに取り組む人には必ず劇的な効果ができるので楽しみにしていてくださいね!詐欺的な教材でなくても、同じタイプで2番手3番手の教材は買う必要がないので、常に最新の記憶術の教材をブログの上部に紹介しておきます!


 >   >  『ブログタイトルと説明文を変更しました2』のページ上部へ↑
 >  『7.『記憶力アップの極意』サイトポリシーについて』カテゴリー記事一覧へ
『ユダヤ式記憶術のやり方と藤本憲幸・川村明宏のジニアス記憶術の口コミ評判など取り上げるブログ』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
カテゴリーをチェック
最近の記事